お知らせ・blog

大亀に会いに行く

2019.11.05

 私と大亀の出会いは、41年前にリビドー洋菓子店松江店を新築工事する時、施主オーナーの立花さんに、松江市の名物は数多くあるけれど代表的な物はなんですかと聞いた。

それは松江城と月照寺の大亀だよと言われ、亀に興味があったので立花さんの案内で、2人で月照寺に行った、亀は本物かと思っていたのがなんと高さ2m位、背中に高さ3m位の石を背負っている、石亀だった。これには驚き感心した。この亀と色々な事話し合うと人生良いことあるよと言われ、それ以来ときどき会いに行っている。

DSCF5392.JPG DSCF5395 - コピー (2).JPG

今年は6月と9月に会いに来ている。案内板によると亀さん生まれて今年238年。

最初に会ったより気のせいか、疲れている感じがした。石を背負っているためかな、頑張ってください。そして今後も多くの参拝者に力をください。

月照寺は松江藩九代にわたる藩主の菩提寺で、浄土宗(南無阿弥陀仏)、私もですが。

境内には7代不昧公の茶室大円庵をはじめ歴代藩主の遺跡が数多くある。

 境内には四季折々の花が咲き、これからは紅葉が見どころ。月照寺は日光東照宮のミニ、ミニ、ミニ、版のようだと思う。

松江城、月照寺セットでよく来ます、心が休まります。

                                                                                                            湯原

11月 2019年12月 1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー一覧