お知らせ・blog

古民家3軒を宿泊施設に

2018.09.04

― 観光資源と位置付け街の活性化に ー
 
古事記・日本書紀に記された「国譲り神話」の立役者となった
コトシロヌミカミの祀られる美保神社
神話の時代から北前船で栄え現在に至る美保関町
こんな歴史のあるまちにある空き家古民家3軒を宿泊施設に整備する事業が
総務省の「地域経済循環創造事業」に採択されました。
事業主は美保港と青石畳み通り面する老舗旅館の美保館
美保館は国登録有形文化財の本館を有し、
島崎藤村や湯川秀樹が宿泊した由緒ある旅館です。
古民家を改修し増加する外国人観光客を受け入れ
地域住民との交流を促進するための取り組みで
まち歩きを促し日本文化を感じてもらう仕掛けです。
地域の空き家を資源と位置付け活性化させる取り組みはまちづくりに繋がります!
 
20180904080429.jpg

8月 2018年9月 10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリー一覧